トップ  > CSR活動  > 中央福岡ヤクルトのCSR活動紹介

 

中央福岡ヤクルトのCSR活動紹介

CSR活動とは・・・
CSR活動とは、当社と関わるすべての方々との関係を深め、企業活動を通して地球環境や社会的課題の解決に取り組むことで、地域に無くてはならない企業へと成長していく活動のことです。

●認知症サポーターの養成
当社では、平成26年度より社内にいる3名の認知症キャラバンメイトにより、ヤクルトレディを含む従事者全員を対象に認知症サポーターの養成に努めています。
現在では累計925名(平成29年11月末時点)の認知症サポーターがオレンジリングを着用し、地域で活躍しています。
  
認知症サポーターキャラバン




●いのちをつなぐネットワーク
「いのちをつなぐネットワーク」とは、地域における既存の見守りの仕組みを結びつけ、網の目を細かくすることによって高齢者をはじめ、支援を必要としている人が社会的に孤立することがないよう地域全体で見守り、必要なサービスなどにつなげていくための取り組みです。

いのちをつなぐネットワーク




●ヤクルト出前講座のご案内
中央福岡ヤクルトでは、いいウンチを出すための生活習慣についてわかりやすくお伝えする出前講座「ヤクルトウン知育教室」を無料で行っております。ぜひお気軽にお問い合わせください!

ヤクルト出前講座

●ヤクルトレディによる健康教室開催
当社ヤクルトレディは地域の健康アドバイザーを目指して日々活動しています!
昨年(平成29年度)は新たな取り組みとして、ヤクルトレディが地域の皆さまに健康情報を提供する健康教室を開催しました。今後も継続して行ってまいります。
 










〒 818-0131          

福岡県太宰府市水城1丁目25番1号

中央福岡ヤクルト販売㈱