トップ  > 一般事業主行動計画

 

一般事業主行動計画

~当社での取組み~

次世代育成支援対策推進法(※)12条の考えに基づき、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を目指す活動の一環として、安全衛生委員会主導のもと毎週水曜日を定時退社デーと定めています。通知文・ポスターでの周知と、終業時刻である17時30分での退社を呼びかけ、遅くとも18時には全社員が退社するよう活動を行なっています。女性が多く活躍する職場であるため、育児を行う女性にとっても働きやすく、全従事者の仕事と生活双方が充実し、各自が能力を発揮しやすい職場づくりを推進しています。

※次世代育成支援対策推進法とは
次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、仕事と子育ての両立支援に取り組んでいくためにつくられたものです。

●中央福岡ヤクルト販売株式会社 行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間  平成27年4月1日 ~ 平成32年3月31日までの5年間

2.内容
    目標 : 平成32年3月までに、所定外労働を削減するため、定時退社デー(ノー
                    残業デー)の周知徹底を実施する。
<対策>
●平成27年  4月 ~ 所定外労働の現状を把握
●平成27年  7月 ~ 安全衛生委員会での検討開始
●平成27年10月 ~ 定時退社デー(ノー残業デー)の実施
               部門会議及び社内掲示板による社員への周知
 










〒 818-0131          

福岡県太宰府市水城1丁目25番1号

中央福岡ヤクルト販売㈱